労働社労士団119は、平成19年4月の発足から現在まで、「働く人の権利を守る」ことをモットーに活動を続けている特定社会保険労務士のグループです。

社長と比較し、弱者に陥りがちな労働者の立場は、しっかりと法律で守られているのです。

不法な解雇、雇止め、賃金未払い、セクハラ、パワハラなどに対し、我々はこの法律を盾に皆様と共に闘ってまいります。

泣き寝入りは不要です。
まずは労働社労士団119へご相談ください。
お待ちしております。

          労働社労士団119へようこそ!

労働社労士団119とは

✔我々労働社労士団119は労働者の味方です。

解雇雇止めされた社員の権利を守ります。

いじめパワハラにあった社員とともに戦います。

セクハラは絶対に許しません。

未払い賃金・残業代の請求を支援します。 


              
特定社会保険労務士とは

✔労働紛争解決の専門家です。

✔厚生労働省が認可する国家資格です。

裁判になる前の解決を図ります

✔相談者の秘密は必ず守ります。(我々は法律で守秘義務を負っています。)

       Copyright(C)2007roudou-syaroshi119 ALL Rights Reserved

ご相談はこちらのページから直接ご連絡ください。

新卒で就職してまだ半年です。会社から「自己都合で辞めてもらう」と言われました。
理由は勤務態度が悪いからと言われました。私のいつのどの態度が悪かったのか全くわかりません。
「辞めたくない」と何回も言いましたが、「今月末付で自己都合で退職」と決められてしまいました。

とんでもない会社ですね。辞めたくない者を無理やり一方的に辞めさせることを解雇といいます。自己都合などとんでもありません。明確な解雇です。
解雇するには相当の解雇理由が必要です。会社はあなたを解雇できないことを知っているため、自己都合で辞めさせようとしているのです。不法な解雇として会社の姿勢を正しましょう。



解雇雇止め退職の強要、賃金未払いパワハラセクハラなど「働く人の権利」は様々な形で侵害されています。泣き寝入りはやめましょう。
我々労働社労士団119が付き添い共に戦います。ご相談下さい。
【労働社労士団119からのお知らせ】
労働社労士団119は、毎月の定例ミーティング時に、一般の方への無料相談会も行っております。
以下の日時・場所をご参考の上、お気軽にご来場ください。お待ちしております。

【トピックス】